内装工事でよくあるトラブルについて

店舗を出すと決めてから色々と道のりがあったと思います。
もちろん独立までの道のり。

そして実際に店舗を出すときの物件選び
ターゲット選び、なれない経営目標を建てて
内装デザインもだいたい完璧ではないけれど、イメージしているものが
できそうな業者に頼んだ。

そこまできたらあと少し。
内装の工事をしなくてはいけません。
ここまできたのだからもう大丈夫ではなくもうひと踏ん張り
トラブルには巻き込まれたくありませんが、油断をしていると、、、、。

そんなことにならないように事前に
よくあるトラブルを考えておき対処の方法を知っておくとよいでしょう。

①工事といえば騒音
一度は経験したことがあると思います。
近隣の工事、騒音が気になってイライラなんてことも有りますよね。
それってお互い様です。

自分のときだけは平気だろうだなんて通用するわけではありません。
特に内装デザインを凝ったりする大規模で行う場合は、もちろん1ヶ月やそれ以上の
時間を要することだってあるはずです。だからそんな場合は事前に周囲や近所の人に
お詫びをしておくことはトラブルを事前に回避する事ができます。

②変更のお願いは勝手にしない。

内装が出来上がっていく工程を見ていくのは非常に楽しいと思います。
自分の城が出来上がっていくというのはワクワクを抑えきれずに
足繁く通ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そうやって通っていくことで、工事をしてくれる人と仲良くなることもあるのです。
そうするとちょっと気になったところなどを直接お願いしたり、提案されることを
OKしてしまうこともあると思います。

しかしそれはトラブルに繋がる危険な行為だということを肝に銘じましょう。

事前のトラブルの回避を常に考えることがいいと思います。
そんな記事ももちろん載って特に美容室や店舗の内装デザインに強いサイト
こちらから、このサイトを参考にさせてもらってることはおおいです。